確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

Home » 事業内容

事業内容

①知的障がい者の人権尊重のための社会啓発事業
②知的障がい者の福祉の振興を図るための社会啓発事業
③知的障がい者の生活指導および職業指導の充実ならびに重度障がい者の育成支援に係る相談事業
④知的障がい者の自立に向けた社会参加活動支援および就労支援の事業
⑤知的新聞『手をつなぐ うちな~』毎月1回発行
<発行の目的>
  ・知的障がい者の「処遇の改善」や「社会参加・自立」の促進を図ります。
  ・組織の拡大強化を推進すると共に、社会啓発教育の促進を図ります。
  ・中央の動きや県育成会の活動状況等をより早く会員に伝え、各施設及びその親の会、
   各地区親の会並びに事業所の活動状況も紹介します
⑥知的障がい者のための関係団体との交流および協力の事業
⑦その他この法人の目的を達成するために必要な事業の普及及び推進

主な事業内容

 
Ⅰ 公益目的事業
 
☆本人活動支援のための組織強化事業
本人活動支援事業【沖縄県障害者社会参加促進事業等(委託事業)】
知的障がいを持つ本人たちが組織、決定する会の活動を支援し、日常生活・社会生活において、自分らしい生活の選択を自らの意志で決定できるような力を養うことを目的に実施します。
 
☆社会啓発事業
育成会文化祭り
この「育成会文化祭り」は、様々な文化や芸術活動に取り組んでいる障がいのある人達に、日頃の活動の成果を発表する機会を設けると共に、本人の社会参加と同じ障がいのある仲間や地域の人達との交流を提供する意義深いイベントであります。また、本人や親の会会員、特別支援学校の絵画や工芸品などの展示、即売のコーナーも設けます。
                     
沖縄県ゆうあいスポーツ大会(沖縄県・沖縄県知的障害者福祉協会と共同主催)
【沖縄県障害者社会参加促進事業等(委託事業)】
知的障がい者のスポーツの祭典であるこの大会は、体力の向上はもとより、互いの親交をあたため合い、ひいては社会参加と自立の促進を図ることを目的として実施します。また、その成績は、全国障害者スポーツ大会の選手選考の資料とします。
 
全国障害者スポーツ大会
選手をはじめ、すべての参加者が障害のあるなしにかかわらず、スポーツの楽しさと人々の交流のすばらしさを実感するための障害者のスポーツの祭典です。国民の障害に対する理解を一層深め、障害者の社会参加の推進に寄与することを目的として開催されています。
 
宮古・八重山地区スポーツ大会開催事業
知的障がい者の体力の向上はもとより、障がいを持つ人と持たない人との相互 交流の場を提供することによって、地域社会の理解と関心を深めることを目的に実施します。
 
心の輪を広げる障害者理解促進事業【沖縄県委託事業】
特別支援学校小学部・中学部・高等部/小学校・中学校・高校に呼びかけて、障害者週間に係る作文・絵画を広く募集し、表彰します。
 
新聞『手をつなぐ うちな~』毎月1回発行 ※HP内広報誌のページをご参照下さい♪
<発行の目的>
 ・知的障がい者の「処遇の改善」や「社会参加・自立」の促進を図ります。
 ・組織の拡大強化を推進すると共に、社会啓発教育の促進を図ります。
 ・中央の動きや県育成会の活動状況等をより早く会員に伝え、各施設及びその親の会、 各地区親の会並びに事業所の活動状況も紹介します。
 
THANKS(サンクス)運動の普及・啓発
地域の人々が明るいネットワークを築き、支え合う社会を目指して、会員に対し、以下に掲げる本運動の目的を広く周知し、普及活動を行います。 
 
発達障害福祉月間(9月1日~9月30日)
月間を設ける趣旨や社団法人 日本発達障害福祉連盟が提唱する月間スローガンを各種団体に配布するなどの啓発教育活動に努めます。
 
その他の啓発事業
各地区・市町村親の会並びに施設父母の会への協力を始め、全国手をつなぐ育成会連合会情報誌「手をつなぐ」「あたらしいほうりつの本」等、会員に配布し宣伝啓発に努めます。また、育成会パンフを関係団体へ配布し啓発活動に努めます。
 
☆知的障害者に関する研修及び表彰事業
 
沖縄県知的障がい者教育・福祉・就労研究大会
知的障がいのある当事者が己自身で生活の環境を選択し、人としての尊厳を持って暮らせる社会の実現を目指すためには、会員や関係者のみならず、広く沖縄県民に対し知的障がいの特性と現状への理解啓発による支援の要請が不可欠となります。広く県民に大会への参加要請を行なうと共に、大会の結果報告により理解啓発行ない、知的障がいのある人達の支援体制の確立を目指し、幅広い活動を展開する為に、同大会を開催しております。
 
   
 
事業所職員研修会
 
全国手をつなぐ育成会連合会全国大会
知的障がいのある人たちとその家族が、各ライフステージに応じた適切な支援が受けられることを願うと共に、全ての人たちが共に支え合う社会づくりを目的とし、毎年年一回全国各都道府県において開催されております。
 
九州地区手をつなぐ育成会大会(事業所九州大会併催)
九州各県の参加者全員が知的障害者を取り巻く諸問題について共通意識を持ち、解決を図るために集い、意見交換を行ない、知的障害者の福祉の更なる向上を目指すため、毎年年一回九州各県にて開催されております。
 
全国手をつなぐ育成会連合会事業所協議会全国研修大会
 
沖縄県障害者虐待防止・権利擁護研修開催事業【沖縄県委託事業】
 
 
 Ⅱ その他の事業(相互扶助事業)
 
 ☆運営資金調達支援事業※チャリティー実行委員会主催
 
物品販売
・そうめん販売(夏季期間限定)、ちゃんぽん
・皿うどん・手延べうどんセット(冬季期間限定)販売
・ドリンク販売
・その他
 
【平成30年度事業報告】【平成30年度決算書】
 
【平成31年度主な事業計画(案)】
平成31年
・5月26日(日)沖縄県手をつなぐ育成会定期総会
・8月18日(日)第24回育成会文化祭り(宜野湾市民会館大ホール)
・9月28日(土)第28回沖縄県ゆうあいスポーツ大会(沖縄県総合運動公園)
・10月30日(水)沖縄県障害者虐待防止・権利擁護研修①
・11月23日(土)~24日(日) 第6回全国手をつなぐ育成会連合会全国・九州大会(熊本県)
・11月27日(水)沖縄県障害者虐待防止・権利擁護研修②
・12月19日(木)沖縄県障害者虐待防止・権利擁護研修③
 
平成32年
・2月8日(土)第53回沖縄県知的障がい者教育・福祉・就労研究大会(県総合福祉センターゆいホール)